忍者ブログ

嘉暮里 曙「ああ"つかれた、もう来るのはやめよう…」 秋雲「そういうのに限ってまた来るんじゃないかと思うんですけどね」

RSS TWITTER RssTwitter

そして途が残った

























うすいはしんだ…


















「今日はこれで勘弁してほしい」








2017年9月30日、20年目に写す。
PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
そして明日から
ご一緒させて貰ってる時から「あれ、これって…」と思う事が数回、
Re:Turnの並びの写真でドキッとしながら答えを見つけた気分になり、
最後ながらも前進するような曲を聴いて胸に来るお言葉。

次の回では現役→廃止→今と、寂しい曲も相まって雨の中での昔の幻想と感じました。

線路は剥がされ、緑が侵食した線路際に訪れる様々な人々と、青空に向かってそびえ立つ架線柱。
20年経った”現在(いま)”かつての想い、ここにあり。


碓氷峠20周年三部作、ご馳走様でした。
多摩人 2017/10/19(Thu)19:38:06 編集
オトナニナレナイ帝国
悪い悪い、ずいぶんと間が空いてしまいました。

三部作なんて、えらそうなもんじゃござんせん。
スキャンしたものは30カットばかりあったのですが、
派手にペタペタするもんでもねーかとあらためましてですね。

終わりに見える峠の話、実はもう少しつづきます。
来年わすれた頃に……たぶん。
TYRANT yunoPii 2017/12/19(Tue)21:56:06 編集
Clear